肩こりの原因とセルフケアで痛みを和らげるための対処法

肩こりの原因について

肩こりの原因を考えた時、まず肩こりは日本人の多く特に女性に多い悩みです。

肩こりがヒドイ場合は日常生活に影響を与えるケースもあります。

肩こりとは首筋や首の付け根から肩や背中にかけて、張りや凝り、痛みを感じる症状のこと。

肩こりが重症化すると頭痛や吐き気を伴うこともあります。

肩こりの原因としては、首から肩・背中にかけて広がる筋肉が疲労などにより緊張状態になることがあります。

また、日本人は一般的に肩幅が狭く、胸板が薄いなど、体格が華奢な人が多いこと。

そのため頭部や姿勢を支える肩や背中の筋肉への負荷が大きい事も肩こりの原因とも考えられています。

さらには、猫背や前かがみなどの姿勢の悪さも肩こりの原因としてはかなり大きいです。

女性に多いデスクワークや昨今のスマートフォンの使用など長時間同じ姿勢をとること。

肩こりが女性に多いのは、冷房や体の冷えからくる血行不良も考えられます。

そして忙しい毎日で日々の運動不足なども肩こりの大きな原因に。

近頃では、精神的なストレスが原因で肩こりに悩む方も増えてきました。

肩こりの原因となる肩や首、背中の凝りは、放っておくと治るのに時間がかかります。

こまめに筋肉の緊張をほぐして、疲れや凝りの慢性化を防ぐことが大きなポイントになってきます。

セルフケアで和らげるための対処法もあります。

肩こりの原因を排除してセルフケアで対処できること。

  • 長時間同じ姿勢をとらないようにする。

  • 肩を温め、筋肉の血行を良くする。

  • 適度な運動で体を動かす。

  • 入浴し体をしっかりと温め、リラックスする時間を作る。